PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd"> 美容師見習い募集 名古屋【美容師は20代が勝負】 | 名東区藤が丘・美容室マレオット

美容師見習い募集 名古屋
【美容師は20代が勝負】

スナップショット 1 (2015-02-15 19-55)

美容師見習い募集 名古屋【美容師は20代が勝負】 

近年、弁護士や税理士といった難関とされる資格でさえも、資格があるだけでは
質の高い仕事は出来ず、仕事は回ってきません。

ニーズの求めるものが、より質の高いものになってきているのです。
プロとして美容師も実務優先の仕事をしないと、将来は食べていけないのです。

実務はもちろんマーケティングのスキルを高めたり、集客もできなければ、職業としても成り立たなくなっていると言う訳です。

つまり、とにかく資格さえ取ればと何年も資格試験の勉強をするより、しっかり働いてスキルアップしたほうが、稼ぐ人への近道となるのです。
美容学校に2年実務はその後から始まります。

通信教育で、同時進行で実務経験をすぐスタートさせるとでは、
どちらを選択しますか?時間とお金の使い方、皆さんはどう考えますか?

昔は、通信教育をこなし、サロンで働きながら修業を積むことの方が、よほどの頑張りがないと、大変では?という考え方も多くありました。
しかし現代はどうでしょう、悪い言い方をすれば、美容学校で自分の目標をしっかり持ち、確実に階段を登っていく人より、
学校の延長でバイトで簡単におこずかいが入り、楽してお金が稼げることで、流され自分を見失ってしまう人の方が断然多いのが現状です。

そんなリスクが潜んでいるのです。

20代のころに、実務経験をしっかり積んでいない人は、30代になってから伸びしろが少なく、
いまこそ頑張らなければならない時に頑張れない人、

シフトダウンしてチャンスを見逃してしまう人が、多いような気がします。

大輪を咲かせるのか! つぼみで枯れてしまうのか! 20代が勝負

大輪を咲かせるのか!
つぼみで枯れてしまうのか!
20代が勝負

関連記事

コメントは利用できません。

return top